信頼と実績の造園会社/東京・横浜

GPY スタッフブログ
夏ノ暑サニモマケズ

オザワです。


異常な暑さのせいでか

例年なら夏場を乗り切れるはずの

花たちもグッタリ・・・・・


そんななか、気を吐いて頑張っているのが

千日紅ちゃん❗


カンカン照りの日向に植えても

水をあげる間隔が延びてしまっても

ピンと茎を起てて、どんどん分枝します。


色は紫、白、ピンクが主ですが

近親種であるキバナセンニチコウの

『ストロベリーフィールズ』という品種が

かわいい朱色の花をつけ、遠目には

まさに『イチゴ畑』といった趣。


と、いいますか、

花に見える丸いボンボンは

苞葉(ほうよう)という

蕾をつつんでいた『葉』で

花自体はその隙間にあって目立たないんですね・・・


花言葉

『色あせぬ愛』『不朽』ですって・・・・


たしかにドライフラワーにも適していて、

前後で見た目も変わらないからなあ・・・


夏ノ暑サニボロマケ

足腰パリパリノドライオザワー

丈夫ナカラダニ

ワタシワナリタイ




| yamatoen | - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamatoen.jp/trackback/1208025
トラックバック
PAGE TOP