信頼と実績の造園会社/東京・横浜

GPY スタッフブログ
種活
今年も早や5本の万馬券的中で
絶好調のうまきちオザワです。


悲しいことに
ずっと応援していた我が愛馬、
2016年皐月賞馬ディーマジェスティ君が
引退してしまいました泣く

一昨年の今頃、
がっぽり儲けさせてもらったのに
その秋以降、去年もことごとく精彩を欠く走り。
調子が良くなかったのかなぁ・・・



引退したオス馬は
種付け用の馬“種牡馬”になれれば
その”血”を代々継がせていくことが出来ます。

マジェスティ君にもその資格が与えら、
種牡馬生活が始まります。

彼の一回の種付け料は100万円です。


「一回、100万円!!」

と、ビックリかもしれませんが
彼のお父さんであるディープインパクト氏の
一回の種付け料は

4000万円!!!!!

フェラーリ買えちゃうぞ!ってな
まさに跳ね馬な価格でございますね。
(去年までは3000万円)

なもんで、100万円なんてのはかなり安い方で
それこそ産まれた仔たちが
良い成績を残さなければ
年々、種付けの料金も安くなって
ゆくゆくは種牡馬廃用で行方知れず、
なんて馬も多々あり。

あのオグリキャップでさえ
自身の活躍とは裏腹に、卓越した子孫を遺せなかったのですから。

マジェスティ君には
種牡馬として成功してもらい、
あの皐月賞の大外一気ブチ抜きの音速の末脚を
子供たちに伝授してもらいたいものです!





牧場へ着いたよ〜
| yamatoen | - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamatoen.jp/trackback/1207957
トラックバック
PAGE TOP