信頼と実績の造園会社/東京・横浜

GPY スタッフブログ
L.A滞在記 二日目
さて、L.A二日目の朝です。
時差ボケ&寝起きのダブルパンチで
ふわっふわの脳みそ状態の中
日本語の通じないホテルのフロントで
タクシー、タクシーとひたすら連呼すること
数分。 何とかタクシーに乗り込み
無事にレンタカー会社に到着。
安心するもつかの間、
ここはロサンゼルス。
レンタルした見慣れたはずの
トヨタカローラは左ハンドル。
外見も日本のソレより大きく見えます。
きっとビビってたんでしょうね。
いや、ビビってました。

とにかく車に乗り込み、慣れない
右側通行をまるで初めての路上教習のような
心持で、背筋正しく試運転です。
すべての頼みは、日本語で案内してくれる
ちっちゃいナビです。時々おかしくなる
けど、滞在中は心強いパートナーでした。

アチラは徹底的に車社会です。
話によると、車会社の陰謀で鉄道を発展させなかった
ようです。時に片側10車線にもなるフリーウェイを
あふれんばかりの車が、快走していきます。
慣れるまでは、10時10分を正しく握るハンドルが
汗まみれです。

前置きが長くなりました。
この日、最初に向かった先は
メルローズアベニュー。
南カリフォルニアの
ニューウェーブやパンク文化の
発祥地として世界的に有名な街です。
日本でもおしゃれな若者に大人気の
ロンハーマンの本店にもちゃっかり
行って来ました。


あくまでも個人的な感想ですが
千駄ヶ谷店の方が内装も置いてある物も
イケてます。


気をとりなおして

ショッピング通りの一本裏側は
閑静な住宅街。









どの家も敷地面積は日本と
さほど変わりないのですが
必ずと言っていい程
通りに面して庭があり
道行く人に向けて
どうですか、私の庭は?
と言わんばかりに開放的です。
調子にのって勝手にバシャバシャ
やってやりました。

突き抜けるような青い空と乾いた空気が
気持ちいい。スタスタと30分くらい
歩いたかな。


突如現れたのはツタ屋敷。





こちらはRolling Greens Nurseryです。
園芸店ですね。






多肉植物から観葉植物、アンティークの家具、
食器、雑貨にいたるまで幅広く扱っております。
参考にさせていただきます!

路駐してたんですね。
戻ってみるとカローラちゃん、
駐禁きられてました。

アメリカにも緑のおじさんが
いるなんてしらなかったなぁ⤵️

ちなみに罰金は6000円くらいと
良心的。

つづく







| yamatoen | 旅日記 | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
C.Aの青い空と緑の木々がまばゆいやね

ちなみに僕は買って2か月経つバイクの運転にまだビビッてます
| PUNK少年BOY | 2015/04/30 9:48 AM |

ついにバイカーですか!
ビビってた方がいいことも
ありますよね。
いつかツーリングもいいですね。
| nori | 2015/04/30 7:04 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamatoen.jp/trackback/1207099
トラックバック
PAGE TOP