信頼と実績の造園会社/東京・横浜

GPY スタッフブログ
かぼちゃ♪


あ〜こんな季節になってきましたねにじ「とくさん」です!


先日、お店の軒先で見かけたペポカボチャ。

なんだかとってもプリティはーと

鑑賞用ってなってるんですが・・

実は、食OK みたいです。・・やらないですが・・。


ヘタの部分を取り除き、

醤油と、酒でコトコト煮込む事もできるようです。

・・やらないですが・・。



2〜3個 玄関に飾りますひらめき

今月27日は、十五夜なので お月見&カボチャ鑑賞も 

いいですなぁSMILY











| yamatoen | 旅日記 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
L.A滞在記 二日目
さて、L.A二日目の朝です。
時差ボケ&寝起きのダブルパンチで
ふわっふわの脳みそ状態の中
日本語の通じないホテルのフロントで
タクシー、タクシーとひたすら連呼すること
数分。 何とかタクシーに乗り込み
無事にレンタカー会社に到着。
安心するもつかの間、
ここはロサンゼルス。
レンタルした見慣れたはずの
トヨタカローラは左ハンドル。
外見も日本のソレより大きく見えます。
きっとビビってたんでしょうね。
いや、ビビってました。

とにかく車に乗り込み、慣れない
右側通行をまるで初めての路上教習のような
心持で、背筋正しく試運転です。
すべての頼みは、日本語で案内してくれる
ちっちゃいナビです。時々おかしくなる
けど、滞在中は心強いパートナーでした。

アチラは徹底的に車社会です。
話によると、車会社の陰謀で鉄道を発展させなかった
ようです。時に片側10車線にもなるフリーウェイを
あふれんばかりの車が、快走していきます。
慣れるまでは、10時10分を正しく握るハンドルが
汗まみれです。

前置きが長くなりました。
この日、最初に向かった先は
メルローズアベニュー。
南カリフォルニアの
ニューウェーブやパンク文化の
発祥地として世界的に有名な街です。
日本でもおしゃれな若者に大人気の
ロンハーマンの本店にもちゃっかり
行って来ました。


あくまでも個人的な感想ですが
千駄ヶ谷店の方が内装も置いてある物も
イケてます。


気をとりなおして

ショッピング通りの一本裏側は
閑静な住宅街。









どの家も敷地面積は日本と
さほど変わりないのですが
必ずと言っていい程
通りに面して庭があり
道行く人に向けて
どうですか、私の庭は?
と言わんばかりに開放的です。
調子にのって勝手にバシャバシャ
やってやりました。

突き抜けるような青い空と乾いた空気が
気持ちいい。スタスタと30分くらい
歩いたかな。


突如現れたのはツタ屋敷。





こちらはRolling Greens Nurseryです。
園芸店ですね。






多肉植物から観葉植物、アンティークの家具、
食器、雑貨にいたるまで幅広く扱っております。
参考にさせていただきます!

路駐してたんですね。
戻ってみるとカローラちゃん、
駐禁きられてました。

アメリカにも緑のおじさんが
いるなんてしらなかったなぁ⤵️

ちなみに罰金は6000円くらいと
良心的。

つづく







| yamatoen | 旅日記 | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
L.A滞在記 初日編
こんばんは、noriでございます。

帰国子女でございます。

遠い異国の地ロサンゼルスは
飛行機に乗りさえすれば
黙ってても十数時間後には
辿り着ける遠くて近い街でした。

ただし、時差は16時間。
飛行機は太陽と逆まわり。
夜羽田を発ち、到着した
ロスも夜。


時間をロスした気分。



時差を埋めるべく
その夜はお馴染みの
セブンイレブンで夜食を買い込み
高ぶる気持ちを押さえつけるように
ダウンタウンのホテルでおとなしく
食べてから努力して寝ました。

翌日からはレンタカーを借りて
アグレッシブに動き回ります。
乞うご期待!






| yamatoen | 旅日記 | 00:40 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
遠出
江戸東京たてもの園へ、娘と 出かけました。(小金井)
いつも、その辺でのお出かけで 納得させてたつけが まわってきました。

行きましたよ、電車でぶらり旅・・泣き

広々した公園というか、もはやちょっとした村へ迷い込んだ感覚。

そして、所々にあるベンチには、ハーモニカを披露してくれてる(?)お爺さん。
尺八を一心腐乱に、首を振って演奏に余念がない これまたお爺さん。


お爺さん密度濃い・・


ま、多少困惑気味に、気を取り直して 散策開始。


江戸たてものってだけあって、レトロ調な お風呂屋さんや、酒屋、花屋、
あとは、「千と千尋の神隠し」で有名な カマ爺のモデルとなった 文房具屋さん。
レトロ好きなあたしには、「かわいい」「素敵!」「懐かしい!」と 
娘を、若干引かせ気味で 小躍りしてました。
あ〜写真添付難しい・・(泣)







 たまには、いいね矢印上


こんな旅も。



そして帰りに、西国分寺にも寄って、素敵なカフェへハート

| yamatoen | 旅日記 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
BALI BALI 植物編
先日のブログでも書きましたが
バリへ行ってきましたよ!
さすが南国。日本では観葉植物と呼ばれ
部屋の中でインテリアのひとつとされている
彼らですが、こちらではしっかり大地に根を
張り、鼻唄でも聞こえてきそうなイキイキとした
姿を見ることができました。






友人に案内してもらったナーセリーでは
日本でもお馴染みの植物が、畑に所せましと
植わっていました。


ビスマルクヤシ かっこE


フィロデンドロン・ラセルム?


ユーゲニア・ルエマンニー バリで流行っているらしい


プルメリア やっぱり不動の人気


アデニウム


タビビトノキ で、でかい・・


プルメリアの運搬シーンに出くわす事ができました


トランクに入れて日本に持って帰りたいなぁ・・・
空港で怒られるんだろーなぁ・・
そんなことばかり考えるナーセリー巡りでした。

| yamatoen | 旅日記 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
あくまでも出張と主張したい
先週の21日からバリ島へ行ってきました。
決してサーフィンバカンスに行った訳ではない
という事を、予め言い訳がましく言っておきます。


十数年前に通っていた園芸学校時代からの友人が一年前に
バリ島へ渡りそこで生活をしてます。その友人は、「一級造園技能士」であり、
「一級造園施工管理技士」であり、「樹木医」であるという
いわば造園界、樹木界のスペシャリストです。

そんな彼にバリ島のナーセリーや、家具屋さん、生地屋さん
などを滞在中毎日朝から晩まで案内してもらうという
スペシャルゴージャスな旅を満喫してきました。

途中、我慢しきれず、「海がみたい」などと我がままを
言いまして連れて行ってもらったものの、あまりにいい波
が立っていまして、それを指をくわえ、後ろ髪を引っ張られ
ながらも「今回は勉強に来てるんだ」と強い気持ちで
そこを後にした次第であります。

沢山写真を撮ってきたので、後日旅の思い出と共に公開したいと思います!




| yamatoen | 旅日記 | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP
ひとり旅


四年目の志田ちゃんです。
立派になりました。
ケヤキの枝下しをしています。

手入れシーズン真っ盛りなので
休日を返上しまくりで頑張ってくれてます。

正月休みはロンドンにひとり旅だそうです。

楽しいロンドン♪愉快なロンドン♪の為にも
今を頑張って乗り切ろう!

ロンドンといえば僕もこの仕事に就いた頃
チェルシーフラワーショウを見に行った事があります。
はじめての海外ひとり旅。しかも持っていたのは
少しのお金と、往復の航空チケット、それからチェルシーフラワーショウの
チケットだけ。当然ですが英語なんて喋れません。
それでも不思議とどうにかなるもんです。
少しの知ってる単語と、ジェスチャーと、最後は念で意思疎通を交わし
安宿を転々と巡り、目的を達成しました。

ある日、庭を眺めていると白人ジェントルマンから声をかけられ
ホイホイと家までついていったら、ゲイの方だったという
危ない経験もしましたが、それすらもジェスチャーと念で乗り切り
愉快なロンドン旅行は無事に幕を閉じました。

志田ちゃん、気を付けて(^_^;)
| yamatoen | 旅日記 | 20:16 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
ドラゴンへの道 〜にわかバイカーの旅〜
出発当日の朝はやはり予報通りの雨。
しかし近頃の天気予報はよく当たりますね。

普段の僕なら「雨だし。。ま、いっか。」
と、取りやめることへの理由が出来たと安堵し
再び布団に飛び込むのですが、今回の意気込みは
なかなかのものでした。
前日に買ったヘルメット(シールド付き)を
是非かぶってみたいという好奇心と、みんなに
言ってしまった以上いかねばという思いが
僕をバイクに跨らせました。

走ってみるとこの雨が意外と悪くないんです。

視界は悪いし、体を打ち付ける大粒の雨は痛いし
若干、寒いし。。。
書くといい事ないんですが、こんなのを求めてたの
かもしれません。日常と違う事を体感したかったん
だと思います。ずっとは嫌ですが。

東名横浜・町田インターから乗り込み
西へ走ること1時間くらいで徐々に天気が
回復してきて足柄S・Aに近づく頃にはピーカン
でした。気分も良くなり鼻歌交じりで走っていると
突然の失速。まさか?
そう、ガス欠です。
出発前に満タンにしたのにもう?
僕のバイクにはガソリンメーターがないので走行距離を
目安に給油しているのですがまだ120kmしか走って
ません。普段は200kmは走る。
とにかくこんなところでモタモタしてる訳には
いかないと、すかさずギアをニュートラルにし
下り坂も手伝っていけるところまで行きました。
そこで思い出したのがリザーブタンク。
予備にちょっと隠れガソリンがあったんです。
なんとか次のS・Aで給油に成功!
ガソリン高くなってもデリバリーはしないんですね。

ウナギで有名な浜名湖。

つづく
| yamatoen | 旅日記 | 19:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
目標達成!!
撮影:京都のMさん

沢山写真とってきたので後日旅の思い出と
ともにアップします。

ひとまず喜びの報告です!
| yamatoen | 旅日記 | 22:45 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
大磯
大磯
昨年の11月に地下足袋で
行った大磯海岸に
昨日はサーフボードにウェットスーツ
で行ってきました。

サイズはコシ、セットでムネといったかんじで
久しぶりの僕には十分すぎる波でした。

大磯海岸の目の前にある「岩源さん」
という干物屋さん。
いわし
激うまです。気さくな夫婦で
やってます。週末しか営業してない
ようなので要注意です。
高麗山
一号線から見た高麗山。
楽しかったなー。

| yamatoen | 旅日記 | 21:00 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
PAGE TOP