信頼と実績の造園会社/東京・横浜

GPY スタッフブログ
Pink & White

オザワです。






ピンクのマーガレットと

白いアリッサムが

満開です。




お客様の

東川島診療所様の

入り口スロープ。



建物もピンク&白ですね✨






いや、お前もかい!






マーガレットの名前の由来は、

ギリシャ語で「真珠」を意味するマルガリーテス(margarites)から来ているそうです。



花言葉は

・恋占い

・真実の愛

・信頼

・誠実

・心に秘めた愛

などだそうです。



そう言えば幼い頃

花びらを

1枚づつ取りながら

「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と

毎日やってましたっけ、

窓辺で😳



色別のもあって

ピンクはそれこそ


『真実の愛』


なんだそう!




アリッサムの由来、

ギリシャ語で「a」は否定で、

「lyssa」は狂犬病を表すそうで、狂犬病の治療薬に使用されていたようです。


アリッサムの花言葉には

・優美

・奥ゆかしい美しさ

・いつも愉快

などがありますね。




まぁ

愛とか美とか・・・





いや、お前には・・・(2回目)



| yamatoen | - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
サボテン🌵レブチア♪
久しぶりにサボテンでも いかがですか。

「とくさん」です🌵






こちら、サボテン科のレブチア属 

レブチアもたくさん種類があるんですよね・・



なかなか覚えられない(/_;)



よ〜く見ると・・

や〜ん(*´з`)つぼみがたくさんついてますっ

多分 朱色の花だと思いますが・・

花が咲くと1か月くらいは 楽しめますっ


花を食べにナメクジがやってきたり、こなかったり、

気を付けましょう。



| yamatoen | お仕事 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
オオインコアナナス♪



春の嵐が チョー苦手な「とくさん」です(._.)


今回は、パイナップル科 フリーセア属の
オオインコアナナスの
「江」☚「ごう」と読みます〜

なぜにこの名前なのか・・

日本的すぎると 思われ・・


しかし・・ 

確かに・・ 日本の古き良き時代の 

「ゲイシャ」が

羽衣を身にまとったようですね〜('ω')ノ




これを、小沢さんが

お客様の
銀行の窓口に 今まさに持って行こうとしたところを

激写いたしました📷


銀行の受付を華やかに彩ってほしい(*´з`)











 


| yamatoen | お仕事 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
メラコモコモコマラコイです。

オザワです。




この時期、メラコが

モッコモコに咲きますね🙌




学名

『プリムラ・マラコイデス』

   Primula malacoides



「プリムラ」はラテン語の「primus(最初)」が語源、

早春に花が咲くことに由来。

 

「マラコイデス」はギリシア語の「malacoide(軟質)」が語源、

やわらかな花の感じから

きてるそうです。




花言葉は「運命を開く」「素朴」「勝者の寛容」「初恋」など。





サクラソウでも

名が通ってますが、

本来のニホンサクラソウは

多年草で、

こちらのメラコは一年草です。




上から手で

なでなでなでなで

したくなるね。


👋👋👋👋😳



| yamatoen | - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
アカサヤガンバレ

オザワです。



2週間前、

メンテナンスで入った

たまプラーザテラス1Fの

アカサヤネムノキ

(エバーフレッシュ)が

秋のイチョウか、と思うほど

まっ黄色な枯れ葉に覆われていて、顔面蒼白になりました。



一時間かけて

枯れた枝葉を落とすと

けっこうな

お坊主ちゃんに・・・🔮🍃🍃🍃





以前、

幹の中にカミキリ虫の幼虫が

巣食っていて

防虫処理も

してもらってたのですが、

花を付けるこの時期になると

全体的に弱ってくることがあります。


それでも新芽は

伸びてきていたので

2週間後の現在は




けっこう復活してきて

おります😂👏



このままなら

3月中に

ふっくらしてくることでしょう。



ホッ😰💨





✒ ここで一句



🔴赤さやの

  🌕黄色くなりて

    🔵青き顔


               😨😨😨



| yamatoen | - | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
PAGE TOP